最適なトランクルームの選び方

目的や内容に合った選び方

自宅や会社で収納スペースが足りなくなった人を中心にトランクルームを利用する人が増えています。トランクルームにはさまざまな種類や大きさのものがあるので、収納する目的や内容によって選び方も違ってきます。

まず最初に、頻繁に出し入れが必要であるものの場合には、自宅や会社から近い場所にあるトランクルームを選ぶことが大切です。また、荷物を運搬するための自動車を駐められる駐車スペースがあるかどうか、夜間にも出入りできるかどうかなども確認しておく必要があります。

個人利用での選び方について

布団、家電製品、アウトドア用品などの容量が大きくかさばるものを収納しておきたい場合には、ある程度の広さと高さのあるタイプを選んでおくと便利です。本、DVD、コレクション品などの細々とした物の収納が中心であれば、狭いロッカータイプでもラックや棚を上手く活用することで、多くのものを効率的に収納することができます。

引越やリフォームの期間に家財道具を一式まとめて預けておきたい場合には、自宅の一部屋に相当するような大きなタイプが最適です。

法人利用での選び方について

SOHOや会社で利用する場合には、オフィス用品や商品在庫がまとめて置ける広さのタイプが必要になります。ただし、古い文書などの書類のみを保管しておきたい場合には、書類保管を専門としているトランクルームを利用することで、経費を削減することができます。書類の保管期限を過ぎたものを破棄してくれるサービスもあり、トータルでサポートしてもらえるのも魅力です。

重機やカー用品などの大きな物を保管しておく倉庫として利用したい場合には、車やバイクで直接乗り付けられる屋外型のトランクルームも検討価値があります。

トランクルームを使うと、自宅に置いておく荷物を効果的に減らせます。例えば夏服や冬服など、一時的に使わないものを預けることが良いでしょう。

他の記事
レンタルコンテナの他の記事
© 2018: Unforgettable Day