2016年11月

now browsing by month

 

ワッペンのワンポイントを生かしてぬくもりあるインテリアを実現しよう

キッチンまわりをワッペンで可愛く!

おうちをもっと過ごしやすく、ぬくもりある空間にしたいと思っている人も多いことかと思います。自分で一からインテリア雑貨を作るのはちょっと大変ですが、市販の物にワッペンでワンポイントを付ける方法なら、気軽にチャレンジできますよ。キッチンまわりでは、エプロンや布巾にワッペンを付けてみましょう。愛らしい印象のグッズに囲まれていると、より楽しい気分で料理をすることができます。キッチン用品や食材をモチーフにしたワッペンを選ぶと素敵です。

無機質になりがちな洗面所やトイレにもワッペンを

洗面所やトイレでは、清潔感はまず大切ですが、シンプルにまとめ過ぎると、無機質な印象になってしまうこともありますよね。そんなお悩みも、ワッペンが解決してくれますよ。ワッペンを使ってタオルや、トイレのマット&カバーを素敵にリメイクしましょう。用途に応じてタオルを使い分けしていたり、個人のタオルを決めていたりする場合は、ワッペンを目印に付けておくと便利です。アイロンで簡単に接着できるアイロンワッペンが使いやすくておすすめです。

子供部屋でもワッペンが活躍!

子供が楽しく過ごせる子供部屋を作りたい時にも、ワッペンが役立ちます。布製のウォールポケットやタペストリーにワッペンを付けると、壁面がぐんと明るい印象に変身します。また、カーテンにワッペンを付けるのもおすすめです。通常のカーテンはもちろんのこと、短めのカフェカーテンの隅にワンポイントでワッペンを付けると、おしゃれですよ。無地のカーテンではちょっと物足りない感じがするという人はぜひワッペンを取り入れて下さいね。

自作のワッペンは既製品には無いデザインや配色にすることが出来る利点があります。その一方で構図に問題があると不格好に見えてしまうので、纏まりがあってわかりやすいデザインにする工夫が大切です。

© 2018: Unforgettable Day